モビットのWeb完結で電話なしのキャッシング

キャッシングで借りる際、申し込みをする際に大きな問題となるのが、会社への電話連絡ではないでしょうか。最近ではネットで手軽に申し込みが出来るようになっており、どこにいても来店不要で契約や借り入れまで行え、一昔前までのように店舗に行く必要がなくなりました。

 

 

以前であればキャッシングの利用時、契約時には店舗や契約機まで行かなければいけない場合がほとんどであったため、来店をするのもネックとなっていたのも事実です。しかし、近年では大手の消費者金融も有人店舗は大きく数を減らしており、来店をする手続きは最早「少数派」とも言えるようになっています。

 

それでも変わらない問題は電話による連絡で、今も昔も申し込み時や契約前には、会社への電話の連絡が入ります。「在籍確認」と呼ばれる手続きとなり、申し込み時に記入や入力をした勤務先に本当に勤めているのか、そもそも会社が存在するのかを確認するものとなります。

 

消費者金融で借りる場合にはどこも業者名やサービス名は出さず、担当者が個人名で簡単な連絡をする在籍確認ですが、通常であれば会社に個人名で電話が入ることはそうそうありませんので、やはり電話を受けた方は不審に感じてしまうものです。

 

取引先などであれば会社名を名乗るはずですし、見知らぬ聞いたことがない個人の名前で「○○さんはいますが?」といった電話が入れば、何らかの確認の電話であると気付かれる場合もあるかもしれません。

 

知られたくないキャッシングの利用

誰もがそうですが、キャッシングの利用はなるべくなら周りには知られたくないと感じるものです。何らかの目的があるローンならそうでもありませんが、消費者金融からのキャッシング利用となると、内緒にしていたいと感じるのは当然です。

 

住宅や自動車など、大きな買い物となればローンも恥ずかしがらずに利用が出来ますが、消費者金融のキャッシングはそうもいきません。生活費を借りているなどと知られれば「お金の管理が甘い人」といったイメージが付いてしまい、引け目を感じてしまう可能性すらもあります。

 

今の消費者金融は昔ほど過激ではないので、第三者には借り入れが分からないよう、プライバシーは守ってくれます。しかし、電話による確認は業者名、サービス名は出さないとしても個人名で行われるので、どこの消費者金融かは分からないとしても、何らかのカードの申し込み、確認とは気付かれてしまう場合もあります。

 

そこで考えてみたいのが、電話なしのキャッシングとなるモビットのWeb完結です。モビットのWeb完結は社会保険や組合保険に加入している、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の申し込み者本人名義の口座がある、給与明細や源泉徴収票などの用意、提出が出来る方に利用が限られる手続きの方法ですが、電話や郵送物がないキャッシングとなります。

 

申し込み内容に不備や確認点がなければ申し込み者本人への電話も入らず、会社にも個人名での電話連絡がなくなりますので、モビットのWeb完結なら電話なしで借りたい方にはぴったりのキャッシングと言えます。もちろん返済が遅れる、支払いをしないとなれば別ですが、正常に使っているなら余計な電話連絡が入ることはありません。

 

他の消費者金融とは異なるサービスとなるモビットのWeb完結には、その他にもいくつか注意をすべき点もあります。詳しい申し込み条件や注意点、利用の上でのポイントは様々な情報サイトに書かれているので、申し込み前に確認をしておくと良いです。

 

モビットでより早くに借りたい場合

電話なしのWeb完結によるキャッシングは、カードレスとなるので振り込み融資の扱いです。つまり、融資が受けられる曜日や時間にはどうしても制限があり、時間外となると翌営業日扱いになってしまうデメリットもあります。

 

どうしてもすぐに必要、モビットで急ぎで借りたいと考えるなら、電話による連絡は入りますが、ローン申込機を利用する手続きを進めるのも良いです。

 

モビットのローン申込機は各地に設置がされており、ネットで申し込みをした後に足を運ぶのであれば、早い手続きでカードの受け取りも可能です。モビットのカードは金融機関やコンビニの提携ATMで幅広く使えるので、急ぎで借りたい場合には大変助かります。

 

ローン申込機の設置場所も詳しくはモビット横浜市にも書かれているので、電話なしのWeb完結を利用するか、急ぎのローン申込機を利用するかで考えてみてください。

 

モビットはおまとめ一本化も可能

生活費やレジャーとしての借り入れだけでなく、モビットはおまとめローンとしての利用も出来るようになっています。と言ってもモビットでは他の消費者金融のように商品として「おまとめ・借り換えローン」を提供しているわけではなく、おまとめ目的でモビットからお金が借りられるようになっています。

 

モビットでは借りたお金の使途については、個人が使う範囲なら自由としています。生活費としての利用だけでなく、おまとめや借り換えとしても使えますので、細かく複数借りているカードローンやクレジットカードのキャッシングローンなどを、モビットで一本化が出来る可能性があります。

 

おまとめとなると審査にも多少の時間がかかることが考えられますが、複数借りているよりもモビットでおまとめをした方が、返済の負担は軽くなります。また、毎月の返済もモビットに対しての1回で済みますので、今後の返済計画を立てる上でもおまとめローンとしてモビットから借りている方が何かと都合が良いのです。

 

ただ、モビットでのおまとめは銀行の低金利ローンと比べると金利が高いので、真剣におまとめローンの利用を考えている方には若干ながら物足りないスペックでもあります。更に低い金利でおまとめローンの利用をしたいと感じるなら、専門サイトであるおまとめローンで金利を減らすで借り入れ先の情報を確認し、低金利のおまとめローンを利用するようにしてください。